通販おせち選びのポイント


 

昔は年末にせっせと手作りしていたおせちですが、今は手軽に通販で買う人が年々増えています。おせちを通販するお店もどんどん増えて、おせちの種類もたくさんありますよね。
でも数ある通販おせちの中から、本当に美味しいおせちを選ぶにはどうすればよいのでしょうか?
通販おせち選びのポイントについて、徹底的に調べてみましょう。

冷凍おせち?それとも冷蔵おせち?

通販おせちには、冷凍の状態で配送されるものと、冷蔵の状態で配送されるものがあります。
どちらも大抵12月30日か31日に配送されることが多いので、いつおせちを食べるのかを想定して注文する必要があります。

 

たとえば12月30日に配送されたおせちを1月1日に食べるのであれば、冷凍のおせちで良いでしょう。また年末ギリギリの12月31日に配達してもらうのであれば、解凍する手間のいらない冷蔵おせちが便利です。

おせちのサイズは食べる人数と食卓をイメージして決める

おせちを注文するときに悩むのがおせちの大きさです。
一般的にはおせちを何人で食べるかによって注文するおせちの大きさを決めますが、この時に注意したいのは、お正月におせちをメインで食べるのか、それともおせちの他にも料理を用意するのかということです。

 

伝統行事としておせちは食べたいけれど、お雑煮や揚げ物も一緒に食べたいから、おせちは少しでいいという人もいます。
単純に何人前ということで決めるのではなく、頭の中でお正月の食卓をイメージして、おせちの品数と入っている料理の種類をよく見て決めるのがよいでしょう。

 

昔ながらのおせちと現代風のおせち

おせち料理というのはそもそも縁起物で、それぞれの料理には無病息災や子孫繁栄などの願いを込めたいわれがあります。

 

お正月という伝統行事を重んじる人は、やはり昔ながらの和風の通販おせちを食べたいと思うでしょう。また様々な年代の人が集まる食卓ならば、豪華な和洋中の三段重なども喜ばれるでしょう。

 

しかしながら実際には、若者や子供には伝統的なおせちをあまり好まないことが多いようです。おせちを手作りする人が少なくなったのは、子供が食べないからという理由もあるのでしょう。

 

子供が多い家族なら、少し変わった現代風のおせちの方が喜ばれるかもしれません。
今ではありとあらゆる種類のおせちが販売されていて、中華風のおせちや洋風のおせちなどもあります。中華風のおせちや洋風のおせちには、電子レンジであたためるものもあります。
もはやおせちの域を超えていますが、何よりみんなが喜んで食べてくれることが一番大切なのではないでしょうか。

 

早期予約割引でお得に通販おせち

通販おせちが主流になってきているので、各企業も早い時期からおせちの予約をとることに力を入れています。しかし通販おせちのお値段は、お店によって色々ですが、どこのおせちも決して安いとはいえませんよね。

 

そこで見逃せないのが、通販おせちの早期予約割引です。
早いところでは、9月になると通販おせちの予約を受付始めます。そして毎年、高価なおせちから売り切れていく傾向にあります。

 

少し遅れて予約しようとすると、すでにお目当てのおせちは売り切れていたという可能性もあります。
お目当てのおせちが売り切れて残念なことにならないためにも、通販おせちの予約が始まったら、できるだけ早く予約する方がよいでしょう。予約が殺到するお店は、それだけ販売の実績があるお店だといえます。

 

正直、通販おせちは一度食べてみないと味のほどはわかりませんが、早期にみんなが予約するお店はリピーターが多い可能性があるので、味にも期待できると思います。

 

通販おせち選びのポイントをまとめてみましたが、通販おせちのサイトも実に様々です。選択肢が多いとどうしても悩んでしまいますが、新しい年の初めはやはりみんな笑顔で食卓を囲みたいものです。
楽しいお正月の風景を想像しながら、楽しく通販おせちを選んでみてください。